ブログ

生活環境によって違うのです!

アフリカの人の視力が4.0や5.0と聞いたことありますよね。

日本で有名なアフリカ系の民族と言えばマサイ族。

マサイ族の大半の人は牛や羊、山羊といった家畜の遊牧などを主な仕事としているそうです。

広大な自然の中で、牛や羊、山羊と言った家畜を遊牧するために

遠くを見ることに長けている必要があるのです。

アフリカ系の民族が特別に視力が優れているというわけではなく、

目の本来の使い方、普通に自然の風景をみるようなことをしているので

目があまり酷使されていないようです。

モンゴル草原で暮らす人々も視力が高いことがわかっているそうです。

 

すべてのアフリカ系の方が視力が高い訳ではなく、

都市部に行くと視力の低下がみられるそうです。

パソコン、携帯電話、スマートフォンの普及により

目を凝視することが多くなっているのです・・・

生活環境によって左右されることがよく分かりますね。

皆さんの生活環境はどうですか?

テレビの区切りがついて、休憩として本を読んでいませんか?

姿勢はどうですか?

見直していきましょうね