ブログ

一番の視力の持ち主は?

動物(哺乳類)で一番視力がよいのは何になるのでしょう?

 

調べていくと、いろいろな意味があるようです。

 

遠くで動いているものを見る為の「望遠」

走っている獲物との距離と速度を測る為の「測定」

多くの色を見ることが出来る波長による可視域」

広く見ることが出来る「視野角」

暗い場所でも見ることが出来る「暗視」に分けられるそうです。

 

はサルやチンパンジーなどの霊長類が一番良いといわれています。

は牛や馬の草食系哺乳類が良いといわれています。

は夜行性の哺乳類が一番視力は良いとそうです。

人間の平均的な視野は180度くらいで、馬は360度もあるそうです。

 

サルやチンパンジーなどの霊長類が視力が良いとされていますが

人間が一番良いそうです。

アフリカなど大自然で囲まれて生活している人で

6.0という視力を持っている人がいるそうです。

鳥も含めると猛禽類が一番。

それぞれの生活に適した目の形状をしているのですね。

人間も生活に適した目を持っていたはず・・・

メガネ・コンタクトレンズに慣れてしまう生活にならないように気をつけましょう。