ブログ

どうして食欲が増すの?

秋になると食欲が増す!と思いませんか?

「食欲の秋」ということで「食べたい欲求」が増してしまいませんか?

そして体重増加へ・・・

 

 

夏から秋になると日照時間が減少して明るさが低下します。

精神の安定化を保つ作用のある脳内の神経伝達物質で

食欲の調整にも深く関わっているセロトニン

日光にあたった時間によって

分泌量が調整されることが分かってきたそうです。

 

夏と比べて日光を浴びることが少ない秋にはセロトニン分泌は減少。

日光にあたる以外にセロトニン分泌を増やす方法は

糖質、乳製品、肉類の摂取や睡眠をとることだそうです。

 

秋になると食欲が増すのはたくさん食べたり眠ったりすることで

セロトニンを増やし、精神の安定を保とうとするからではないかと言われているそうです。

 

美味しい物がいっぱい出まわると思っていました

食欲に影響のある要因はいっぱい!

なのでセロトニンの分泌量減少だけではないのです。

いろいろ複合的に絡んでいるらしいです。

 

なので日照時間のせいにして

食欲アップをそのままにしていると・・・

気をつけましょうね