ブログ

次世代のアンチエイジングフードとは?

食・健康に関することでよく耳にする
抗酸化成分を含む食材を「アンチエイジングフード」といいます。

サジー
オメガ7やβカロチン、ビタミンCを含む
抗酸化成分たっぷりのフルーツ。
ジュースタイプは手軽に取り入れやすいようですよ。

カリフラワー
ビタミンCや葉酸、食物繊維が豊富。そして低カロリー。
がんの性質を抑える効果が期待される植物性化学物質スルフォラファンも
含まれているそうです。

桑の実
プロテインやカリウム、マグネシウム、抗酸化成分アントシアニンや
ポリフェノール、レスベラトロルも含まれています。

かぼちゃの種
意外なところでかぼちゃの種。
捨ててしまいがちですが、オメガ3脂肪酸やビタミンEの
含有率が高いそうです。
種を乾燥させてトースターやフライパンで炒れば
おつまみ、お菓子の飾り付けとして使えます。

あまり聞きまれないものからとっても身近なものまで
さまざまあります。
若づくりではなく、若々しくいたいものですね。