ブログ

国内コンタクトメーカーの出荷枚数は21億枚!あなたは使用していますか?

先日「アジアで日系コンタクトレンズに商機」という記事を見つけました。

東南アジアの生活環境が変化し、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などが普及。増加にともない、メガネの、コンタクトレンズの需要が高まるのでは?というものでした。

 

国内メーカーが2012年1月から12月までに
出荷したレンズの枚数はなんと合計21億枚!
出荷ベースで1,800億円
全世界のコンタクトレンズメーカーの出荷額が7,000億円。
日本はその4分の1を占めているのです。
ちょっとビックリ・・・

コンタクトレンズを使用している人がいかに多いかを思い知らされます。
世界中近視の人ばかりになってしまうのではないかと
心配になってしまいます。

視力が低下しなければ、お金はかからないですし、
コンタクトを入れる手間もなし。
視力低下しても、メガネ、コンタクト、レーシックがあるから・・・ではなく
健康な瞳でいられるように気をつけていきましょう。