ブログ

目元を印象的にするためには「澄んだ白目」を目指して!

人物写真の加工をするとき
目元を印象的にするために黒目を大きく見せようとします。
(ちょっと不自然になってしまう時がありますが・・・)

写真はいいかもしれませんが
実際に会った時「澄んだ白目」は印象的ではないでしょうか?

白目が濁っていたり、充血しているとつかれている印象ですよね。
充血は紫外線による刺激や目の疲れ
寝不足によって血管が膨らみ充血となるのです。

充血予防にはビタミン!
ビタミンB1・・・筋肉の疲れを和らげる働き・視神経の働きを強化する働きがあります。
ビタミンB2・・・からだ全体の血管、特に皮膚の毛細血管を丈夫にする働きがあります。

加工で美しくなるよりも、自分自身が健康的の方が
美しいと思いますよ