ブログ

青森県は全国平均よりも低い!?低視力化が顕著

青森県内の小中学生の低視力化顕著という記事が先月ありました。

イメージですが、自然豊かで・・・と思っていましたが
なぜでしょうか?

青森県内の小中学生の視力は30年近く、全国平均より低い状態。
特に0.3未満の割合が近年増えているそうです。


携帯ゲーム機、スマートフォン、学校でのパソコンを使った授業の普及など
?子どもの視力低下は全国的な傾向です。

日照時間が全国的にみて短い青森県の自然環境が
視力に影響を及ぼしているかもしれないとも言われています。

視力低下は環境だけの原因ではないと思います。

読書や勉強のとき正しい姿勢を心がける
部屋の照明は適度は明るさにする
野外活動の時間をとるなど

気を付けていきましょう!