ブログ

角膜細胞を体外で増す!?すごい技術!

先日、角膜細胞を体外で増やし、移殖をして視力回復をしたというニュースがありました。

角膜が濁って視力が大幅に下がる「水泡性角膜症」。
この患者さんに体外で増やした角膜細胞を移植するというもの。

角膜移植を受ける人は国内で年間約3000人。
今回は体外で人工的に増やすというもの。

水泡性角膜症は病気ですが
視力の低下は辛いものです。

病気でなく、回復の見込みがあれば
回復の道を歩んで欲しいです。


パソコン、携帯、スマートフォン、ゲームなどなど
手放せない時代かもしれませんが、気を付けることは気を付ける、
これをやったら視力落ちるな・・・と思うことはあるのではないでしょうか?

一度生活を見直してみませんか?
少しの気付きで防ぐことが出来るかもしれませんよ。