ブログ

雨の日、体調がすぐれないわけとは・・・

晴れの日は気分よくスッキリしていますが
雨の日はなんとなく落ち込みがち・・・

晴れの日はほとんど高気圧で
酸素の分圧が高いそうです。

酸素分圧が高いとは・・・
エネルギーを燃やす酸素がたくさんあるということ。

酸素がたくさんあると交感神経が優位になり、
晴れた日は人は積極的に活動するようになります
※交感神経・・・からだを活発にさせるときに働く神経

低気圧はその逆。
空気中の酸素が少ないためにからだに
酸素がいきわたりにくい状態になるため不調が出やすいのです。
そして副交感神経が優位になるため、呼吸や脈がゆるやかになります。

体調がよくなくても、がんばってしまうあなた!
深呼吸をして、無理をしすぎないように・・・