ブログ

ナイロンタオルはお肌の大敵!?

ナイロンタオル黒皮症いうことば知っていますか?

お風呂の時にナイロンタオルで皮膚を繰り返し摩擦を受けることで
色素沈着が起こり、黒褐色に変色する状態をいいます。

強めにゴシゴシこすったほうが皮膚がきれいになる感じがあるので
使っている人も多いのでは?

実はお肌にとってはナイロンタオルは大敵。
皮膚は摩擦刺激を繰り返すとメラニン色素を生成し
色素沈着を起こして黒褐色に変色します。
本来であれば、メラニン色素は皮膚の表面に存在しますが
何度もこすっていると皮膚の奥まで侵入してしまうのです。
ナイロンタオルで皮膚を何度もこすってしまったことが原因なのです・・・

健康に害したりはしませんが、これから夏を迎えるにあたり
きれいな肌でいたいですよね。

ナイロンタオルではなく肌にやさしい絹や絹入りのモノ、最近では
手で洗う方も増えていますよ!