ブログ

チョコレートは薬だった!?チョコレートの効果とは?

チョコレート、好きな方多いと思います。
仕事や勉強で疲れたときにちょっと食べると
気分転換にもなり、集中力が高まりますよね。

チョコレートは昔、高価な薬として使われたそうです。
歯痛や胃腸炎、解熱などに効く薬として使われたそうです。
甘くなくて、苦いだけだったようです。

かなり高価だったようです・・・

チョコレートの原料のカカオには
フラボノイドやテオブブロミンなど健康に
役立つ成分が含まれています。

カカオ70%以上のものがオススメですよ