ブログ

なぜ「運動の秋」と呼ばれているのか?

どうして「運動の秋」というのでしょうか?

運動によって代謝を高めるのに最適なのは9月から11月とも言われています。

冬は寒さで体温が下がらないようにエネルギーを多く放出し熱を保とうとします。
そのためにエネルギーを蓄えようとします。食欲旺盛になり体脂肪が多くなっていくのです。

普段より運動している方は適応能力があるため寒くなれば体温を保つためにエネルギーを多く発散し、蓄えた分の消費していくことができます。

運動をせず、適応能力が低い人、筋肉量が少ない代謝が活発でない人はエネルギーの発散で体温を保つことが追いつかず体脂肪をためて体温を保とうとするそうです。

・・・・・体脂肪で保とうとするとは、納得です。
普段より代謝をあげておかなくてはいけないということですね。
冬だからとかではなく、常に意識していきましょう!