ブログ

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?

腸内環境を整えることが健康維持にかかわっているということで
積極的にビフィズス菌、乳酸菌を摂りましょうとよく聞きますが

ビフィズス菌と乳酸菌の違いは知っていますか?

乳酸菌は生物学上固有の菌を示すものではなく
ぶどう糖、乳糖などから乳酸を作り出す菌の総称だそうです。

なので、ビフィズス菌は乳酸菌の一つになります。

ビフィズス菌の性質は乳酸と酢酸を作り出します。
腸内の悪玉菌が増えると腸内でアンモニア、インドール等の
有害物質が増えますが、乳酸・酢酸が増えることで
悪玉菌の増殖をおさえる作用があると考えられているのです。

腸内環境を整えて健康でいたいものですね。

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s