ブログ

紫外線の健康被害

紫外線が気になる季節になってきました。

紫外線による健康被害といえば
皮膚の日焼けが思いつきますよね。

目への影響もあるのですよ。
目に入る紫外線はほとんど角膜で吸収されますが
水晶体、網膜まで達して紫外線ダメージが蓄積すると
急性の紫外線角膜炎や白内障などの原因になる場合があるそうです。

対策としては
帽子、サングラスです。
濃い色のサングラスは光を集めようとして瞳孔が開くため、
紫外線の影響を受けやすくなる場合がありますので気をつけましょう。
子ども用のサングラスもありますので必要に応じて使いましょう。

568be1606571d6e236c8e5526fa4f6c8_s