ブログ

風邪をひくと味覚がかわる?

朝夕寒く、昼間が暑い・・・気温差があると体調崩れやすいですよね。 風邪をひいてしまうと、味覚が変わってしまいます。 どうしてでしょう? 食べ物は舌の味覚センサーで甘味・苦味・酸味・塩味・うまみを感じています。料理の味は唐辛子の刺激による辛味、炭酸のシュワッとした感じや舌触りの要素が加わります。食べ物の見た目、香りも関係していきます。 要因としては・・・
  • 鼻水・鼻づまりで食べ物の香りを楽しめなくなります。
  • 薬の影響で味が感じにくくなる副作用があるものがあるそうです。
  • 風邪や怪我などから通常の状態に戻るためには亜鉛が必要です。亜鉛不足で舌の味覚センサーが再生できず、味覚異常が起こるそうです。 風邪の症状自体もストレスになって味覚を感じにくくなるようです。 これから風邪の季節がやってきます。 ご飯はやはりおいしくいただきたいものですよね! からだを温めて食生活からも風邪予防していきましょう! 2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s