ブログ

【必見】貧血ぎみで困っている人はひじきに注目‼

本日の主役は、ひじきです。

ひじきには、主にビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンK・カルシウム・食物繊維・鉄・マグネシウム・ナトリウムなど、たくさんの栄養素が含まれています。

例えば、ひじきに含まれる鉄には、レバーの11倍もあり、主に貧血予防としての働きをもっています。

そして、ひじきの40%を占める食物繊維には、余分なコレステロールや腸内の老廃物を排泄する働きがあったり便秘予防になったりと便秘がちな人にはおススメしたい食材です。

そういえば、学校給食で「ひじきごはん」がでたことを思い出し、作り方がありましたので紹介します。

材料は4人分で、米2合・鶏肉細切れ40g・人参1/4本・いんげん5本・干椎茸1枚・乾燥芽ひじき6g・こんにゃく35g・油小さじ1・砂糖大さじ1・醤油大さじ2・塩少々・酒小さじ1です。

作り方は、まずお米をといでおきます。そして、いんげんは筋をとり塩ゆでしておきます。次に芽ひじきは水で戻し、人参はいちょう切り、戻した干椎茸と下茹でしたこんにゃくは細きりにします。そしたら、炊飯器にといでおいたお米といんげん以外の材料をすべて入れて2合目まで水を入れて炊き上がったら、予め塩ゆでしておいた、いんげんを加え混ぜたら出来上がり。

今日も、身体に必要なエネルギーを蓄えて一日を乗り切りましょうね。