ブログ

【注目】あなたは北風型?それとも太陽型?

「…のに」がつくと愚痴になると言ったものですが、今日は価値観についてのお話しです。

自分と相手。

それは、「親」対「子」、「先生」対「生徒」、「上司」対「部下」、「地域」対「地域」…。

自分が理想としていたことと異なる現象が起きたとき、また相手に求める欲求が強く出たとき、ストレスを感じたり、不満や怒りに変わったり、誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

例えば、相手に対しガミガミ責めたり、褒美でつったりということがありますが、その相手は、萎縮したり、反発したり、いがみあったり…。

これって、一つ間違えると自分自身の感情を相手に押し付けているとも捉えられます。

これを北風と太陽で例えるならが、これは北風型の接し方ですよね。

これを、太陽型の接し方にパラダイムシフトしていくことで、萎縮や反発していた相手の心も開くのではないかと考えています。

これからは、相手を受容し、支え合っていくことで、さらに信頼関係が増すと思っています。

私たち、一人ひとりが相手の個性など良し悪しを知り、また自分自身の良し悪しを含め認識し受容する。

そうすることで、伝え方や関わり方や接し方など、人対人の関わりの中で、互いがパラダイムシフトし新たな信頼関係が芽生え、街全体に笑顔が広がっていくことは素敵なことだなと思っています。

今日も、笑顔で素敵な一日をお過ごしくださいね。