ブログ

【注目】乾燥肌を補うにはさやえんどうがオススメ‼

本日の主役は、さやえんどうです。

さやえんどうは、主にカロテン、ビタミンB1、ビタミンC、食物繊維が含まれています。

育成途中で摘み取ることで、ビタミンCを多く含み、細胞の結合を強化するコラーゲンの生成を助け、美容作用や免疫力強化などの働きがあると言われているほか、食物繊維も豊富で、便秘解消や血液中のコレステロールを低下させる作用や血糖値をコントロールする働きがあります。

さらに、さやえんどうの種子の部分には、リジンなどのアミノ酸が含まれていて、身体組織の修復や成長を助けたり、肌組織を整える働きがあると言われています。

そこで、私がおススメする一品は、さやえんどうとむきえびの醤油炒めです。

材料は、さやえんどうとむきえび。

調味料は、サラダ油と酒と醤油。

このほかに、エビの下味用に酒と塩と片栗粉。

作り方は、さやえんどうの筋を取り除いておきます。むきえびは、下味用の酒と塩と片栗粉でもみ込んでおきます。

次に、フライパンにサラダ油を中火で熱し、下味をつけたむきえびを炒め、色が変わってきたらさやえんどうを加え、酒と醤油を入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

旬の食材と、ほのかな赤色が食卓を華やかにしますね。

今日も、乗り越えた先の可能性を見据えてチャレンジしていきましょう。