ブログ

【注目】まばたきの役目をご存知ですか?

私たちは、自然にまばたきをしていますが、実は、平均すると3秒に1回に割合でまばたきをしているんです。

この、「まばたきをする」ことには、いくつかの役目があります。

一つは、目に涙を送ることです。目の表面は、常に涙で湿っています。目の細胞は、乾いてしまうと死んでしまうからです。だから、まばたきをして、目に少しずつ涙を送り込んでいるのです。

二つ目は、目にゴミなどから守ることです。空気中には、目に見えないゴミがたくさんあって、目の表面にくっついてしまうので、まばたきが車のワイパーのような働きをしてゴミを取り除き洗い流しているのです。

三つめは、目が疲れないようにすることです。目は、筋肉で支えられていて、まばたきをしないで同じところばかり見ていると、目を支えている筋肉が働き続け疲れてしまい、疲れすぎると視力低下してしまうのです。

人は、集中しているときほど、まばたきの回数が減ることが分かっています。

そういうときこそ、まばたきをする習慣を意識して回数を増やしましょうね。

今日も、集中するときとリラックスするときのバランスを保って一日を目の健康を保ちましょうね。