ブログ

【注目】新玉ねぎで脳神経の活性化!

本日の主役は、新玉ねぎです。

新玉ねぎには、ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンC、カリウムの他に、辛み成分である硫化アリルが含まれています。

硫化アリルは、ビタミンB1と結合することで、ビタミンB1の吸収力を高めてくれる作用があり、水に溶けやすく熱に弱いビタミンB1を摂取するには新玉ねぎがオススメです。

しかも、硫化アリルは脳神経を活性化する作用もあり、健康には欠かせない栄養素の一つなんです。

そこで、私のおススメする一品は、新玉ねぎとツナのサラダです。

新玉ねぎをスライスし、2分ほど水に浸し水気を切ります。

ツナ缶は汁気を切り、新玉ねぎと合わせます。

あとは、お好みのドレッシングや三杯酢などをかけたら出来上がりです。

新玉ねぎだから歯ごたえも良く、辛みも少ないので美味しく召し上がれますよね。

今日も一日、めりはりをつけた生活を送り健康管理と健康維持を心がけていきましょうね。