ブログ

コーヒーの効果

読書の秋、勉強の秋・・・ゆっくりのんびり過ごしたいとき、頭をスッキリさせたいときにコーヒーを飲む方は多いのではないでしょうか?

その中でもブラック派、ミルクコーヒー派とわかれますよね。
コーヒーは優れた健康効果があると最近の研究で分かってきました。
ブラックとミルクコーヒーは効果の違いはあるのか調べてみました!

ダイエット効果は?
コーヒーに含まれるカフェインがダイエット効果があるといわれています。これはブラックで飲むことの場合。ミルクやクリームを入れると砂糖は血糖値を急激に上げ、乳製品によりコレステロールが増えることがあります。ダイエット効果を期待するのであればブラックで!

すきっ腹には?
カフェインが胃を荒らすことがあるのでブラックは控えたほうがよいです。カフェインが脳を刺激して胃酸を多く分泌させるといわれていますので胃が荒れてしまいます。
ミルクはカフェインの吸収されるスピードを抑えてくれるので空腹時に飲んでも、胃が荒れにくくなります。

学生の方は、眠気防止のためにコーヒーを飲む方も多いのでは?すきっ腹のときにはブラックでないほうがよさそうですね。

6e4e3296c2b0ab5e62483cb48a76a837_s