ブログ

納豆は夜!

「納豆は夜食べたほうがいい」と聞いたことないですか?
どうしてでしょうか・・・朝のイメージが強いと思います。

 

ナットウキナーゼは夜活動するからなのです。
ナットウキナーゼとは大豆を納豆菌で発酵させることによって生まれる酵素のことです。(血栓融解作用、血液をサラサラにする効果、整腸作用、カルシウムの吸収を促進などなど)

お昼の疲れた体によって夜血栓ができやすく、夜にナットウキナーゼが活性化するためによる夕食時に食べることによって血流をよくします。

なので、夜、納豆を食べたほうがよいといわれるのです。

いいことばかりですね!
朝食べる方は、夜に変更してみてはいかがでしょうか?