ブログ

目の疲れをとりましょう!

人の受ける刺激の80%は目からの視覚情報です。

人が起床して活動を続けている間、目も開き続け、情報を拾って脳に送り続けています。
このように目と脳が常に働き続けている状態だと、
次第に疲れてきて≪脳疲労≫というものになってしまいます。

そうなる前に、少しでも目を閉じて休ませてあげましょう。

目を閉じることによって、刺激の80%を一時的にシャットアウトすることができるので、
筋肉が使われることなく休息することができます

 

酷使し続けて体に不調が出る前に、少し目を閉じて休息させてあげましょう。