ブログ

姿勢と脳の働き

姿勢と脳の働きはかなり密接に関係があるそうです。


いくら頑張っても、なかなか成績が上がらない・・
         仕事の効率が悪い・・・
もしかしたら、姿勢が悪いからかもしれません・・・

脳は酸素とブドウ糖をエネルギー源として働きます。
この量が少なくなると脳が働いていないということです。

猫背になると全形姿勢になり、頭が垂れて頭の重みで
首の筋肉や血管・神経がのばされてます。
のばされて血管が細くなるので、血液量が減り、
脳へ行く酸素やブドウ糖の量が減り、脳の活動が低下していきます。
姿勢が悪い時点で脳の働きが低下しているのです。

いつも姿勢で注意されているあなた!

勉強のやり方、仕事のやり方を見直す前に、まず姿勢を見直していきましょう!