ブログ

熱中症に注意!

7月8月は熱中症がピークになるといわれています。

熱中症とは高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分バランスが崩れたり

体温調整機能が上手く働かないことにより、体内に熱がたまり

筋肉痛や大量の汗、さらには吐き気や倦怠感などの症状があらわれ

重症になると意識障害などが起こります。

                             《厚生労働省 熱中症を防ぐためにの抜粋》

 

梅雨に入っても天気が良い日が続いています。

こまめに水分・塩分を補給しましょう。

外出時は日傘、帽子を活用し、こまめな休憩をしましょう。

自分は大丈夫!というのが一番危険ですよ

予防第一です!気をつけましょうね