ブログ

日焼け止めが変わった!?

3月ぐらいより紫外線量が増え始め、6月をピークになり、そのまま夏に突入

対策としてはサングラスと日焼け止めを利用する方が多いと思います。

サングラスは色の薄いものを使用しましょう。

色が濃いサングラスは瞳孔を開き、目への影響が強くなります。

薄い色でUV加工されたものを選びましょう。

 

日焼け止めの数値、ご存知ですか?

SPF・・・日焼けやシミの原因となるUV-B波を防ぐ効果、UV-Bをブロックするカット量を示します。
     SPF1あたりおよそ20分で計算されます。SPF30ならば 30×20分=600分(約10時間)防ぐ計算になります。

PA・・・しわやたるみの原因となるUV-A波を防ぐ効果があるのを意味します。
    +で表示されます。最高値はPA++++。(2012年度まではPA+++)

 

紫外線は曇りの日でも晴れの日の60%近い量が降り注いでいます。

はやめの対策&曇りの日も気をつけましょう!

あなどってはいけませんよ!初夏の紫外線対策しっかり行いましょう!