ブログ

どうして涙がでるの?

悲しい時、うれしい時、悔しい時に涙を流すことはあるけれど

あくびをするとどうして涙が出るのでしょうか?

 

涙は上まぶたにある涙腺というところでつくられています。

いつも少しずつ流れています。

目の表面についたほこりなどを洗い流す役割があります。

流れた涙は目の横についている涙のうと呼ばれる袋に溜まります。

あくびをすると顔の筋肉が動いて、涙のうをぎゅっと押さえつけられ

涙が出るそうです。

 

授業中にあくびばかりしていませんか?

脳の働きが鈍っている、酸素不足とも言われています。

深呼吸をして酸素をいっぱい吸い込んでスッキリさせ

授業に集中しましょう。