ブログ

女性の大敵!?

女性に多い、むくみ。

夕方になると・・・という方、多いのでは?

 

むくみの原因は

体内組織など血管の外に余分な水分(血しょう成分)がたまった状態のこと。

 

人間のからだは全身をめぐるように

動脈、静脈の血管とリンパ管が張り巡らされています。

ご存知の通り心臓がポンプとなって送り出された血液は

動脈を通り血液の血しょう成分が細胞間の

細胞間液になって細胞に酸素や栄養を届けます。

酸素や栄養素を届けた細胞間液は次の細胞で使われた後の

二酸化炭素や老廃物を回収して再び血液の血しょう成分となって、

静脈やリンパ管を通って心臓に戻ります。

静脈の働きが悪いとリンパに送られる細胞間液(血しょう成分)の量が増えるそうです。

 

静脈がつまったり、リンパ液がスムーズに流れない事で

細胞間液が血管に戻らず細胞と細胞の間に細胞間液

(これが余分な水分、血しょう成分)が

溜まって、むくみとして現われるそうです。

 

ちょっと難しかったでしょうか・・・

むくみがある方はメカニズムは知っておくべきですよ!

 

また、解消法についてお話したいと思います!