ブログ

回復データ

豊田店の回復データを更新しました。

皆さんの頑張りを見てください!

http://lunage-eye.jp/report-toyota

目薬について

暑くなってきたのでエアコンを使うことが多くなります。
そうすると、目の渇きが気になってという方が増えてきます。

なんと
3人に1人の割合で、目薬を差しすぎているそうで
目薬を1日に何回も差さないと落ち着かない人を
点眼薬依存症というそうですよ。

目薬の差し方で気を付けること

*目薬を差したら、まぶたを閉じて目頭を軽く抑えて1分キープする。
目をパチパチさせてしまいがちですが、目薬を無駄に排出してしまうそうです。

*目薬の先端が目に接触しないようにする
接触した部分から目薬内に細菌が逆流してしまい目薬がダメになってしまうため

*目薬の差しすぎに注意
本来、涙が持っているはずの保湿成分を目薬が毎回補おうとしてくれるので、
目に耐性ができ涙の出る量が減ってしまうのです。

手軽に使う分気を付けていきましょう!

回復実績 安城店

中学生 14歳 男の子の回復実績です。

右目 0.04
左目 0.04
両目 0.05

1年弱で

右目 0.2
左目 0.2
両目 0.5


0.1以下の方が0.1が見えてくることがとてもすごいことなのです。
さらに上をいく0.5!
これからも目の使い方に気を付けていってほしいです。

回復実績 安城店

大学生の女の子の回復実績です。

来店当時は

右目 0.1

左目 0.1

両目 0.2 でした。

現在は

右目 0.8

左目 0.8

両目 1.2になり、免許の更新もばっちりでした!

ご本人の努力はもちろん、ご家族のご協力もあり、回復にいたりました!
一時的ではなく、キープできています。
体調や精神面でも視力の波はあると思いますのその時にはルナージュに相談に来てくださいとお伝えしています。

皆様のお力になれるよう、スタッフ一同日々精進です。

 

心因性の視力障害

視力低下とストレスによる心理的な影響は大きく、まだまだ知られていないことが現状です。

ストレスが原因で自律神経のバランスが悪くなり視力障害がおこるタイプとストレスを身体の一部に転換してしまうタイプと2つあるようです。

心因性の視力障害の特徴は視力測定のたびに視力が違う、メガネやコンタクトレンズを付けても視力がでない、度のないメガネをかけるとよく見えるなどがあります。

小中学生に多いようで、眼球には異常がなく心理的なストレスが原因と考えられています。

ストレスの原因はさまざまで
学校(入学・転校・クラス替え・友人関係など)、家庭(不仲・習い事の負担、親の過干渉など)が考えられています。

ストレスの原因の取り除くことが大切なので長期的に見ていったほうが良いようです。過敏になりすぎてもいけませんが、注意が必要なのです。周りの方のお力が必要ですので温かく見守っていくことも必要です。

 

 

眼瞼ミオキミア

急にまぶたがぴくぴくとけいれんする!という経験、
ないですか?

この症状は「眼瞼ミオキミア」というそうです。

ストレスや疲れ目、目の乾燥が原因で起こるそうです。

ゆっくり目を休めること、
ホットタオルで目の周りを温めることも
なった時の対策になります。

学校から帰ってから、仕事を終わってからも
スマホやパソコンで
目を酷使している方が多いのでは?

寝る前に寝転がってスマホ・・・
一番危険です!
ずっと検索検索しているとあっという間に1時間・・・
そんな経験ないですか?
特に寝る前はスマホをみるのはやめましょう。
しっかり睡眠をとって目を休めましょう!

 

 

お客様の声

37歳 男性 会社員の方の回復実績です。

4月より視力回復に向けてトレーニングを積んでいます。

来店当初は0.06、
現在は0.2、調子がよいと0.4ぐらいまで伸びてきています。

大人の方でもがんばって回復を目指している方は多いです!

あきらめずに、私たちと視力回復していきませんか?

 

 

お客様の声

今回はお客様から頂いたお声を掲載します。

 

お客様の声より

ルナージュに来て初めて自分か「肩こり」だと知り
ビックリしました。

自宅でもできる簡単なツボ押しをして
だいぶ楽になって、視力も少しずつ伸びてきています。
直接的な「目」だけではなく体のケアもしっかり行っていきます。

スタッフより

視力低下=直接目を使うものと考えがちですが
いろいろな低下の要因があります。
暗い場所での作業、姿勢の悪さ、ストレスなども大きく関わってきます。
すぐにはすべて解消されるわけではないので上手に付き合う部分、少しずつ解消できる部分のお手伝いができたらと思います。

 

鉄分豊富のコーン茶

これから旬を迎えるトウモロコシ。

手軽に飲める「コーン茶」があります。
ホットでもアイスでもおいしく飲めるのでこれからの時期いいですよね。

コーン茶はトウモロコシの実を乾燥させてから
炒ったものをお湯でに出したもの、
香ばしさの中に甘みを感じるのでとても飲みやすいです。

コーン茶には鉄分が豊富に含まれカリウム・ミネラルも!
カフェインは含まれていないので
いつでもごくごく飲めるのも嬉しいですね!

貧血対策、むくみ、便秘対策にもぜひ!

 

 

 

 

5月のインフルエンザ

5月にもインフルエンザにかかってしまうって知っていましたか?

日本では1月から3月の寒い時期がピークです。

5月は気温の変化についていくことができず、
風邪をひいてしまう方が増えます。
これと一緒で、気温の変化で体温を
一定に保とうとするために
エネルギーを消費してしまい負担がかかってしまうのです。
そのため、免疫力が低下してしまいます。
インフルエンザウィルスは減ってきているものの、
ウィルスが体内に潜伏してしまう可能性が十分あります。

季節の変わり目は特に気をつけ
無理をせず、ゆっくり休むようにしましょう。