インフルエンザの予防には「キンカン」

キンカンはインフルエンザや風邪の予防に効果的といわれています。

旬は1月から3月。

ビタミンはもちろん、
ヘスペリジンというみかん由来のフラボノイド、ポリフェノールの一種もあります。。
実の部分よりも果皮・薄皮に多く含まれています。
ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、毛細血管を強くする作用があるそうです。

さらに血中コレステロールの改善、動脈硬化を予防、
抗アレルギー作用や、発がん抑制作用などがあります。

これは一部でとても栄養価の高い食べ物です。

特に、インフルエンザがはやる時期には摂りたい食材ですね!