ゲーム依存症①

ゲーム依存症を知っていますか?

ゲームにのめり込んでしまい毎日長時間ゲームをして過ごすそうです。
ひどい人ですとご飯も食べず、トイレに行く時間も惜しいそうです。

からだへの影響は・・・

目の疲れ、視力低下も・・・
至近距離で同じ距離のものを見続けるとなればそれば疲れますよね

室内にこもることによって
ずっと座っているので腰痛、手首の腱鞘炎、運動不足による身長や筋肉などの発育不良、肥満も・・・

睡眠不足により、骨や皮膚・筋肉などの成長が遅れる原因にも・・・
居眠りをしたり、忍耐力が無くなる、ストレスをためがちに・・・
学力低下も心配です

人との関わりが減り、他人との接し方を忘れてしまうリスクが・・・
自分と反する意見をされたときに感情のコントロールができず、攻撃的に。
ネット投稿などでも反対意見に対して攻撃していることってありますよね。
人間関係の構築がうまくできないと
さらに自宅にこもりゲームに没頭するなどの悪循環に陥ってしまいます。

などなどいろいろ心配なことがあります。
深刻な場合ゲームの世界と現実の世界と区別がつかなくなったり、
お子さんの場合ですとゲームがしたいのでうそをついたり・・・
(用事ができたといって約束をドタキャンしたり、頼まれていたことができていないのに「できた」といったり)

依存症にならないためにもはやめに約束事として
ルールを決めていきましょう!