ストレスも視力に関係する!?

視力低下の要因はゲームやスマートフォンの長時間使用だけではないのです。

ストレスも関係しているのです。
なんらかのストレスが目の症状にかわって、視力低下がおこると考えられているのです。

ささいな事が原因となって視力低下がおこる場合もあり、思春期前期の心理的に不安定な状態によって、
視力低下がひきおこされると考えられています。

家庭内では、「親の愛情差別」、「塾通い、習い事の負担」、「親の過干渉」など。
学校関係では、「入学、転校」、「クラスの編制替え」、「友人関係」などがあるようです。

 

小さいことでも本人にとってはとても大きな事のようです。
小さな変化に気づいていくことがとても大切です。