豆知識:脳の働きに姿勢が関係している⁈

頑張っていても

「なかなか成績が上がらない・・・」「仕事の効率が上がらない・・・」なんてことありませんか?

その原因の一つは、姿勢が関係しているかもしれません。

脳は、酸素とぶどう糖をエネルギー源として働いています。

この量が少なくなると脳の働きが低下してしまうのです(>_<)

例えば、猫背になると体が前傾姿勢になり、頭の重みで首の筋肉や血管、神経に負担をかけているのです。

どういうことかと言うと、伸びた血管は細くなり、脳へ送り込む血液の量が減ることで、酸素やぶどう糖の量が減ります。

つまり、姿勢の悪さによって、脳の働きを低下させてしまっているのです。

身体のだるさを改善したい方、勉強や仕事の効率を上げたい方は、ぜひ正しい姿勢で日常生活を過ごすことから見直していきましょうね。