目を疲れさせてしまう日々の習慣は?

目の疲れは大人の方が感じやすいのですが
最近ではお子さんがタブレット、パソコン、スマートフォンなどを
使うので、疲れが出てきているようです。

目を疲れさせてしまう日々の習慣は・・・

1.パソコンやタブレットでの作業
2.乾燥した室内
3.寝る直前のスマートフォンやゲーム
4.コンタクトレンズの使用があります。

1.はお仕事の方は長時間同じ距離を見続けているので、
ふとした時に遠くにピントが合わなかったり、同じ姿勢でいると首コリ、肩こりにもなりがちです。

2.乾燥した室内でパソコン作業となると
目の乾燥でドライアイに・・・

3.こちらは気づいたら30分、1時間はあっという間。
1.と同様同じ距離で見続けていることと、まばたきが少なくなり
ドライアイになりがちです。

4.コンタクトを使用されている方はお分かりになると思うのですが
長時間使用していると乾燥してきて疲れやすくなってしまいます。
決められた時間内で取り外しましょう。

仕事でパソコンを見続けていても、家に帰ってからも
スマホ・タブレットを見続けていませんか?
すこしずつやれることを行っていきましょう。