納豆の効果

納豆にすることによって大豆とそのように変わってくるのでしょうか?

ビタミンKの量が上昇
ビタミンK1、K2があり、止血作用やカルシウムを
骨に定着させる作用があり、骨粗しょう症の予防に
なるといわれています。

納豆固有の酵素「ナットウキナーゼ」
血液をサラサラにする酵素で、
納豆のねばねば部分に存在。

納豆は就寝前に食べるのがよいそうです。
血栓が深夜から早朝にかけてできやすいため、ナットウキナーゼを取るのは夕食後や寝る前が良いとされているそうです。

試してみてはいかがでしょうか?